忍者ブログ
Admin / Write / Res
神越渓谷マス釣場社員のブログ
プロフィール
HN:
joh
性別:
男性
自己紹介:
神越渓谷マス釣り場で働いてます。
妻アーヤ
長女ナンナン
次女モチモチ
の4人家族。
最新記事
最新コメント
[09/28 愛甲]
[12/21 愛甲]
[12/20 愛甲]
[12/17 愛甲]
[01/31 よぼ爺]
[01/24 とまと]
[01/23 shigeki]
[01/21 K3]
[01/03 とまと]
[12/27 とまと]
最新トラックバック
ブログ内検索
[454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [443
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月13日に『お力になれそうです』という内容のブログを書きました。

▼お力になれそうです
http://kamikoshi.blog.shinobi.jp/Entry/431/


その詳しい内容をここでご説明します。


【とよた五平餅学会が、福島県双葉町民の避難先である
「旧県立騎西高等学校(埼玉県加須市)」へ赴き、五平餅の振る舞いを実施します】

《経緯》
福島第一原子力発電所の5号機、6号機が立地する福島県双葉町は
東日本大震災で被災。双葉町は平成8年度より足助観光協会と交流を行っており、
足助観光協会へ支援の依頼があった。
とよた五平餅学会は足助観光協会の相談を受け、双葉町の町民の避難先である
「県立騎西西高等学校」へ赴き、とよた五平餅の振る舞いを実施することとした。


ということがありました。
そしてその振る舞いを実施するのが明日の29日です。
五平餅や機材を全て持ち込んで現地で熱々を食べていただこうということです。
もって行く五平餅1200本ですが、神越渓谷マス釣り場で本日作りました。
 
20110428_1.jpg

桝塚味噌から3人が応援に駆けつけてくださいました。


 
20110428_2.jpg
▼桝塚味噌
http://www.masuzuka.co.jp/

お手伝いしていただけたのでスムースに作る事ができました。
ありがとうございました。

この五平餅を明日の10時から現地で焼き始めるそうです。
本当は自分も現地へ行って焼いてきたいところですがそうもいかず、
今回は五平餅を作ることで参加させていただきました。

関係者の皆様、私たちが心を込めて作った五平餅をよろしくお願いします。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
カスタム検索
Copyright ©  水の如く All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]