忍者ブログ
Admin / Write / Res
神越渓谷マス釣場社員のブログ
プロフィール
HN:
joh
性別:
男性
自己紹介:
神越渓谷マス釣り場で働いてます。
妻アーヤ
長女ナンナン
次女モチモチ
の4人家族。
最新記事
最新コメント
[09/28 愛甲]
[12/21 愛甲]
[12/20 愛甲]
[12/17 愛甲]
[01/31 よぼ爺]
[01/24 とまと]
[01/23 shigeki]
[01/21 K3]
[01/03 とまと]
[12/27 とまと]
最新トラックバック
ブログ内検索
[783]  [782]  [781]  [780]  [779]  [778]  [777]  [776]  [775]  [774]  [773
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日フライフィッシングを楽しまれたお客さんが釣り終わって事務所に

来られたのでお話をしました。

仕事が忙しくて今年初めての釣りにやっと来られたそうです。

3月には毎年行っている岐阜のアマゴ釣りが解禁になるので毛針も巻かなくちゃいけないけど

巻けていない、どうしよう、とおっしゃっていました。

たまには自分の時間を作って息抜きをしてくださいね。

話をしているうちにタモの話題になりました。

お客さんは自分で作られたタモを使っているということで見せていただきました。




 
20120215_1.jpg

こちらのフレームは竹で作られています。

以前木で作った物は転んだときに折れてしまったそうです。

それからは竹で作るようになったそうですよ。





 
20120215_2.jpg

持ち手のブラウンの部分は木です。

50㎝くらいまでならこれですくえるそうです。


そしてもう一つ見せていただきました。




 
20120215_3.jpg

こちらは全て竹で作られています。



 
20120215_4.jpg

持ち手の部分も竹を重ねて作られています。

30㎝くらいまでなので渓流用ですね。



枠が小さいと竹を曲げるときに割れやすいそうです。

初めて作るときは大きい物がいいみたいです。


エサ釣り用のタモはぼちぼち作っています。

フライ用のタモは気になっていましたが作っていませんでした。

今日これを見て作りたくなりました。

ちょっと本を探してみようと思います。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
カスタム検索
Copyright ©  水の如く All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]