忍者ブログ
Admin / Write / Res
神越渓谷マス釣場社員のブログ
プロフィール
HN:
joh
性別:
男性
自己紹介:
神越渓谷マス釣り場で働いてます。
妻アーヤ
長女ナンナン
次女モチモチ
の4人家族。
最新記事
最新コメント
[09/28 愛甲]
[12/21 愛甲]
[12/20 愛甲]
[12/17 愛甲]
[01/31 よぼ爺]
[01/24 とまと]
[01/23 shigeki]
[01/21 K3]
[01/03 とまと]
[12/27 とまと]
最新トラックバック
ブログ内検索
[831]  [830]  [829]  [828]  [827]  [826]  [825]  [824]  [823]  [822]  [821
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日はお休みでした。

前から行こうと思っていた『足助屋敷の食』の展示を見に行きました。



 
20120329_1.jpg

31周年になるそうです。



 
20120329_2.jpg

このコケの屋根が好きです。


 
20120329_3.jpg

中では鶏が放し飼いになっています。



 
20120329_4.jpg

中学生の時はここで体験学習をしました。

わらじを作ったのを覚えています。



 
20120329_5.jpg
 

昔はこんな道具を使っていたんですね。



 
20120329_6.jpg
 
昔のおもちゃが縁側においてあります。

竹とんぼは昔よく作って遊んだものです。

 

 
20120329_7.jpg
 

実際に自分はこんな場所で育っていないのですが、懐かしく感じます。

 

 
20120329_8.jpg

園内は薪を燃やすにおいがします。

山から木を切ってきて乾かして使っていたようです。

 

 
20120329_9.jpg
 

自分の幼い頃の風呂は薪でした。

あの頃の懐かしい香りがしました。



 
20120329_10.jpg

一番奥の展示室が今回行ってみたかったところです。



 
20120329_11.jpg

河合廣美さん。

昭和63年から足助屋敷の食に関わってきた方です。

五平餅学会でよくお話をさせていただいています。

 

 
20120329_12.jpg

四季折々の食のことが書かれていました。



 
20120329_13.jpg

もちろん五平餅のことも。

山ではおもてなしの食べ物です。




 
20120329_14.jpg

昔の道具。


 
20120329_15.jpg

ここに書かれているような時代に行ってみたいです。



手間隙かけて作った物はお客さんが喜んでくれる。


こんなことをおっしゃっていたのが印象的でした。

もっと深い話がしてみたいと思いました。

楽しい方です。



 
20120329_16.jpg

お昼に五平餅を食べてからカタクリを見てきました。

ちょうど見ごろのようです。

こちらが整備されている場所。

 
 
20120329_17.jpg
 

こちらが整備されていない場所に咲いていたカタクリ。

淡い紫色がきれいでした。

 
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
カスタム検索
Copyright ©  水の如く All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]