忍者ブログ
Admin / Write / Res
神越渓谷マス釣場社員のブログ
プロフィール
HN:
joh
性別:
男性
自己紹介:
神越渓谷マス釣り場で働いてます。
妻アーヤ
長女ナンナン
次女モチモチ
の4人家族。
最新記事
最新コメント
[09/28 愛甲]
[12/21 愛甲]
[12/20 愛甲]
[12/17 愛甲]
[01/31 よぼ爺]
[01/24 とまと]
[01/23 shigeki]
[01/21 K3]
[01/03 とまと]
[12/27 とまと]
最新トラックバック
ブログ内検索
[774]  [773]  [772]  [771]  [770]  [769]  [768]  [767]  [766]  [765]  [764
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日は一日雨模様。

こんな日は炭小屋で作業です。

なぜ雨の日なのか、それは湿気で埃が飛びにくいからです。



 
20120206_1.jpg

現在はこのような状況です。

奥には炭の長いままの物、手前はそれを切ったもの。

切る道具はこれです。




 
20120206_2.jpg

少し大きめの使い込まれたのこぎりです。

今日はこれを1日やりました。

それでも全部は終わりませんでした。

あと半日もやれば終わると思います。



 
20120206_3.jpg

ただ切っているだけではないんですよ。

炭になりきっていない『きじり』は製品にならないので避けておきます。

きじりは燃やすと煙がでるのです。

煙いしバーベキューをしたときににおいがついてしまいますからね。

良い意味で言えば燻製みたいになります。

木もコナラを使っているのでいい風味が出るかもしれませんね。



 
20120206_4.jpg

釜には炭が入っています。

1週間くらい前に火を消したので後2週間くらいは開けられません。

開けると火が付くこともあるのでしっかり落ち着かせます。

落ち着かせている間に外に出ている炭を切り、袋につめる作業をします。

それが製品になるわけですね。

神越の炭は自家製、というわけですね。

明日も炭を切って、それが終わったら袋つめをします。

明日も雨だからちょうどいいですね。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
カスタム検索
Copyright ©  水の如く All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]