忍者ブログ
Admin / Write / Res
神越渓谷マス釣場社員のブログ
プロフィール
HN:
joh
性別:
男性
自己紹介:
神越渓谷マス釣り場で働いてます。
妻アーヤ
長女ナンナン
次女モチモチ
の4人家族。
最新記事
最新コメント
[09/28 愛甲]
[12/21 愛甲]
[12/20 愛甲]
[12/17 愛甲]
[01/31 よぼ爺]
[01/24 とまと]
[01/23 shigeki]
[01/21 K3]
[01/03 とまと]
[12/27 とまと]
最新トラックバック
ブログ内検索
[1097]  [1096]  [1095]  [1094]  [1093]  [1092]  [1091]  [1090]  [1089]  [1088]  [1087
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

事務所の建物に寄り添って大きな松の木が立っています。

真っ直ぐに伸び、それでなかなか太く立派で釣り場の一つのシンボル的存在でした。

その松が枯れだしました。

まだ完全ではないので今からなら何かの材料になりそうです。

大きくて建物の近くということでプロにやっていただくことになりました。

豊田森林組合に依頼。

この辺りではみんなが知っている木きりのプロが来てくれました。



 
20121117_1.jpg

枝を切るために専用の脚立を取り付け上っていきます。


 
20121117_2.jpg

安全ベルトをし、片手で操作できるチェンソーで枝を切り落としていきます。



 
20121117_3.jpg

先端部分を落とします。

落下しているのがお分かりになるでしょうか。



 
20121117_4.jpg

先端部が落ちる時は大きな音がしました。




 
20121117_7.jpg

いよいよ根元部分から切り倒します。

斧で皮をはいでから大きなチェンソーを持ち出しました。




 
20121117_5.jpg

ガイドバーが約60cmもある大きなスチールのチェンソーです。

左右から切込みを入れていくと倒れました。



 
20121117_6.jpg

地響きがしました。

大きな切り口。

樹齢何年でしょう?

釣場が出来る前からあったのは確かです。

オープン当初から見守ってきてくれた大きな松の木。

お疲れ様でした。

そしてありがとう。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
カスタム検索
Copyright ©  水の如く All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]