忍者ブログ
Admin / Write / Res
神越渓谷マス釣場社員のブログ
プロフィール
HN:
joh
性別:
男性
自己紹介:
神越渓谷マス釣り場で働いてます。
妻アーヤ
長女ナンナン
次女モチモチ
の4人家族。
最新記事
最新コメント
[09/28 愛甲]
[12/21 愛甲]
[12/20 愛甲]
[12/17 愛甲]
[01/31 よぼ爺]
[01/24 とまと]
[01/23 shigeki]
[01/21 K3]
[01/03 とまと]
[12/27 とまと]
最新トラックバック
ブログ内検索
[134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [126]  [125]  [124]  [127
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

竹内さんご夫妻は初めて渓流での釣りをされたようです。
ふとみると、カバンから紙切れが覗いていました。
見せていただきました。


 
20100722_2.jpg

『やってはいけないこと & コツ』

ホームページのトップにリンクが貼ってあります。
これをみて道具を揃えられてこられたそうですよ。
残りマス19匹、玉浮きで釣られたそうです。
楽しまれたのではないでしょうか。
これさえ守れば初めての方でも釣れるということが本日、立証されました!!
初めて釣りをされる方は見てくださいね。




お昼は食堂でマス定食を食べられました。
HPの写真を見てこれを食べようと決めてこられたみたいですよ。
(やはりプロが撮ると違いますね)

 
masutei.jpg

旦那さんは普段フライはあまり好んで食べられないそうです。
しかしこのフライは美味しく食べられたそうです。
刺身も思ったより美味しくて驚かれていました。
やっぱり一番は焼きたての塩焼き!
嬉しい限りです。



 
20100722_3.jpg

放流したものも数に入れると31匹です。
中には30cm近いものが1匹いました。
家で刺身にして食べられるそうですよ。


春はキス。
秋はアジとカワハギ。
これからの季節は自宅近くでハゼを釣られるそうです。
夫婦で仲良く釣りができてうらやましいです!



 
20100722_4.jpg

うちの妻は・・・・、釣りはやってくれないだろうな・・・・・・。



今日釣り上げられたマスをどう調理して食べられたか
よかったらコメントください。



今日はありがとうございました。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
◆ ニジマス料理フルコース
帰宅途中SさんとKさんにおすそ分け。家について さっそく二人で手分けして下ごしらえ。まずは本日用のさしみ。明日の塩焼き用。ムニエル用に腹を出して冷凍。フライ用に三枚におろして冷凍。以上楽しい一日でした。
竹内 2010/07/23(Fri)05:49:03 編集
ニジマス料理フルコース
竹内様
コメントありがとうございます
ニジマスのフルコースをお楽しみください。
2枚に開いて一夜干しにしても美味しいと聞いたことがあります。
スモークにしても美味しいですね。

1日健康的に遊べて尚且つ夕飯のおかずになるニジマスです。
今度はゆっくりバーベキューをしながらもいいですよ。
暑くてどうしようもないときは避暑に遊びにいらしてください。
お待ちしています。
joh  【2010/07/23 07:15】
◆ 無題
刺身なんですが、食堂の本職の人はどうやってマスを捌いてますか?
自分がやっても身が骨に残ったり、表面がガタガタになったりなかなか上手くいきません
なかなか刺身級の魚を三枚に捌く機会もないし、見る機会もないので写真で説明してもらえるとうれしいです
コペニスト 2010/07/23(Fri)16:52:52 編集
三枚おろし
コペニスト様
最初は自分もうまくおろす事ができませんでした。
やり方がわかれば後は練習するのみですね。
時間ができた時に写真でのさばき方を掲載したいと思います。
joh  【2010/07/24 17:06】
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
カスタム検索
Copyright ©  水の如く All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]