忍者ブログ
Admin / Write / Res
神越渓谷マス釣場社員のブログ
プロフィール
HN:
joh
性別:
男性
自己紹介:
神越渓谷マス釣り場で働いてます。
妻アーヤ
長女ナンナン
次女モチモチ
の4人家族。
最新記事
最新コメント
[09/28 愛甲]
[12/21 愛甲]
[12/20 愛甲]
[12/17 愛甲]
[01/31 よぼ爺]
[01/24 とまと]
[01/23 shigeki]
[01/21 K3]
[01/03 とまと]
[12/27 とまと]
最新トラックバック
ブログ内検索
[526]  [525]  [524]  [523]  [521]  [520]  [519]  [518]  [517]  [516]  [515
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は宿直日。
暗くなり夕飯を食べに行こうと車に乗り込みました。
ヘッドライトが路上を照らします。
今日はとても蒸し暑かったのでカエルが出てきています。
よけながら車を走らせます。
そうすると長いものが横たわっていました。
『見つけた!』

何だかわかりますか?
わかった人は鋭いです。
そう、ヘビです。
それも夜行性のヘビ『マムシ』です。
ヘッドライトが明るく照らすような場所に移動しとめます。
そして助手席にあった傘を持ってマムシの前に立ちます。
傘の持ち手部分で頭を押さえます。
そして口のすぐ後ろをぐっとつまみます。


 
20110622_1.jpg

こんな感じですね。
マムシを捕獲しました!
右手で持ったまま車を運転して釣り場事務所に戻ります。
そしてカメラで記念撮影しました。


 
20110622_2.jpg

特徴といえば頭が三角形をしていること。
そしてこの独特な柄。
あと捕まえた人にしかわからない独特な匂い。
金属の匂い+獣の匂い みたいな感じです。
かまれるとかなり腫れるそうです。
病院にいって血清を打たないと命が危ないと聞いたことがありますよ。
そんな危ないやつをつかんでいます。
なぜつかめるか、それはつかまえるところを小さい時に見ていたからです。
死んだ祖父がよく捕まえていました。
それを見ていたから今では真似して捕まえています。
これを一升瓶の中に入れ、空気が入れ替わるようにふたに穴を開けます。
水を中に入れて毎日交換してやります。
そうしておなかの中にあるものを出してやります。
1ヶ月くらいすれば全て出てしまいます。
そこに40度以上のアルコールを入れてマムシのお酒の完成です。

効用
打ち身 捻挫 打撲 擦り傷(深い切り傷は×) etc


 
20110622_3.jpg

一升瓶が無いため今晩はバケツの中で過ごしてもらいます。
もちろんフタを閉めますよ。
あした瓶に入れたいと思います。
ここでワンポイントアドバイス。
瓶は醤油でなくてお酒が入っていたものがいいです。
醤油瓶は醤油臭くなってしまいますから。

当分事務所に置いておきますので気になる方は見てくださいね。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カウンター
カスタム検索
Copyright ©  水の如く All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]