忍者ブログ
Admin / Write / Res
神越渓谷マス釣場社員のブログ
プロフィール
HN:
joh
性別:
男性
自己紹介:
神越渓谷マス釣り場で働いてます。
妻アーヤ
長女ナンナン
次女モチモチ
の4人家族。
最新記事
最新コメント
[09/28 愛甲]
[12/21 愛甲]
[12/20 愛甲]
[12/17 愛甲]
[01/31 よぼ爺]
[01/24 とまと]
[01/23 shigeki]
[01/21 K3]
[01/03 とまと]
[12/27 とまと]
最新トラックバック
ブログ内検索
[958]  [957]  [956]  [955]  [954]  [953]  [952]  [951]  [950]  [949]  [948
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

梅干を漬けました。

用意するものはこちら。
・3升
・氷砂糖1kg
・塩6合
・焼酎(ホワイトリカー)2合


まずは梅を洗ってから半日くらい水につけておきます。

あくを抜いてからよく水をきります。



 
20120718_8.jpg

今回は初めてなのでタオルで水分をとりました。




 
20120718_9.jpg

桶に入れていきます。



 
20120718_10.jpg

まずは塩を入れます。



 
20120718_11.jpg

全体に塩がまわるように混ぜます。




 
20120718_12.jpg

その後氷砂糖を入れ、




 
20120718_13.jpg

ホワイトリカーを入れました。

軽く重石になるものをしておきます。

今回は大きなお皿を使いました。



 
20120718_14.jpg

2日もするとこんなに水分が出てきます。

そうしたら第2段階です。



赤いシソを用意します。

量は多くても良いそうです。

売っているものであれば3袋はいいそうです。

葉だけに選別してよく洗います。

水を切って塩を振ります。

1袋に対して1握り。

揉んでるとどす黒い色がでてきます。

例えるならブルーベリーのような色です。

よく揉んでぎゅっと水分を切ったものがこちらです。



 
20120718_15.jpg

あんなに沢山あったものがこんなに小さくなってしまいました。



 
20120718_16.jpg

それを樽の中に広げて完成です。

梅に色が付けば食べられるそうです。

でも1年くらいは漬けたほうが美味しそう。

来年が楽しみです。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
◆ うまそー
甘い梅干しってどんな味?
Ji-Ji. 2012/07/21(Sat)17:57:04 編集
美味しいです!
Ji-Ji.さん、甘い梅干しっていうと表現がいきすぎてるかも知れません。酸っぱさの中に甘みがあるといった感じです。昔実家にあったのは塩が吹いているような本当に酸っぱく塩辛いものでした。それから考えるとかなり食べやすい物です。完成しましたらおすそ分けしますね。
joh  【2012/07/22 17:39】
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
カスタム検索
Copyright ©  水の如く All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]