忍者ブログ
Admin / Write / Res
神越渓谷マス釣場社員のブログ
プロフィール
HN:
joh
性別:
男性
自己紹介:
神越渓谷マス釣り場で働いてます。
妻アーヤ
長女ナンナン
次女モチモチ
の4人家族。
最新記事
最新コメント
[09/28 愛甲]
[12/21 愛甲]
[12/20 愛甲]
[12/17 愛甲]
[01/31 よぼ爺]
[01/24 とまと]
[01/23 shigeki]
[01/21 K3]
[01/03 とまと]
[12/27 とまと]
最新トラックバック
ブログ内検索
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、生まれて初めて食べました。



20120721.jpg

このクネクネ、何に見えますか?

しっかりと炭火の遠火で焼いたのでカリカリです。

味は『うなぎボーン』みたいな感じで癖もなく美味しかったです。


答えは!








マムシです。

昨日の夜、車で走っていたら道の真ん中にいるのを見つけました。

傘で頭を押さえて首根っこを捕まえました。

ビンに入れて内臓にたまっているのを出してお酒につけようとその時は思っていました。

今朝、マムシをアルバイトのおじ様に見せたら『食べたら美味しいらしい』と言うのです。

そのおじ様は大のヘビ嫌い。

でも一度食べてみたいと言うのです。

よし分かった!と言うことでさばき方を室留さんに教えてもらいながらやってみました。

首根っこの皮を少し切り込みを入れて皮をビリッと剥ぐ、ということです。

鋭い牙を牙を出している顔を見ながら切込みを入れます。

そしてビリビリッと剥がしました。

その時に頭と胴体が切れてしまったのですけど、単体でも動いています。

凄まじいい生命力です。

内臓を取って串に刺している時でも胴体は動いてるんですよ!


七輪に炭をおこして後はじっくり室留さんに焼いてもらいました。


皮は独特の獣のような匂いがしますが、骨は全く臭くありません。

砕いてマスの骨と言っても分からないでしょう。

貴重な初体験でした。


まだ少し残っているので食べたい方は言ってください。
PR
梅干を漬けました。

用意するものはこちら。
・3升
・氷砂糖1kg
・塩6合
・焼酎(ホワイトリカー)2合


まずは梅を洗ってから半日くらい水につけておきます。

あくを抜いてからよく水をきります。



 
20120718_8.jpg

今回は初めてなのでタオルで水分をとりました。




 
20120718_9.jpg

桶に入れていきます。



 
20120718_10.jpg

まずは塩を入れます。



 
20120718_11.jpg

全体に塩がまわるように混ぜます。




 
20120718_12.jpg

その後氷砂糖を入れ、




 
20120718_13.jpg

ホワイトリカーを入れました。

軽く重石になるものをしておきます。

今回は大きなお皿を使いました。



 
20120718_14.jpg

2日もするとこんなに水分が出てきます。

そうしたら第2段階です。



赤いシソを用意します。

量は多くても良いそうです。

売っているものであれば3袋はいいそうです。

葉だけに選別してよく洗います。

水を切って塩を振ります。

1袋に対して1握り。

揉んでるとどす黒い色がでてきます。

例えるならブルーベリーのような色です。

よく揉んでぎゅっと水分を切ったものがこちらです。



 
20120718_15.jpg

あんなに沢山あったものがこんなに小さくなってしまいました。



 
20120718_16.jpg

それを樽の中に広げて完成です。

梅に色が付けば食べられるそうです。

でも1年くらいは漬けたほうが美味しそう。

来年が楽しみです。
我家は梅干大好き!

ナンナンモチモチも食べるのです。
(2歳で美味しいと言いながら食べるって、普通?)

昨年神越の食堂のおば様がつけた梅干をもらって食べたのですが、これがウマイ!

甘みがあり食べやすかったんです。

今年になり、『沢山作ったらまたください』とお願いしたら『作ってみたら?』と勧められました。

簡単に作れるものなのか分からなかったのですが、漬けてみようと思いました。


実家に梅の木があり、母が採ってくれていました。

今晩水につけておき、明日になったら仕込みます。

どんな出来上がりになるか楽しみです(^^)
今日の昼ごはんはタコ飯でした。

たこの吸盤の形を舌で確認し味わいながら、以前本で読んだタコの話を思い出しました。

タコは英名でオクトパス。
オクトは八の接頭語でパスは足。
つまり八本足という意味。
八角形のオクタゴンや十月のオクトーバーも語源は同じ。
でも十月なのに八を表すオクトがついているのはおかしい?
実は現在のカレンダーの元『ローマ暦』は三月からはじまる。
なので三月から数えて八番目の月ということでオクトーバー。

なるほどでした。
先日、親友のお兄さん(しんちゃん)からアマゴをいただきました。

中学からずっと親しくしていただいています。

数年前からアマゴ釣りを始めて数も釣れるようになってきたようです。


大きいアマゴ、塩焼きでない食べ方をしてみたいと思って今回は干物にしてみました。



 
20120702_1.jpg
 
20120702_2.jpg

もらった時はお腹が出してあったので腹開きになっています。

20~30%食塩水に大体1時間つけておき、拭いて天日干しします。

(大きさによって違ってくるようなのでこれからは調節が必要です)

今日は天気が良かったので干せました。

明日の夕飯が楽しみです。

うまく作れたらしんちゃんに持ってってあげよっと。
今日の夕飯は『豚肉とピーマンの焼きマリネサラダ』を作りました。

焼いた豚肉とピーマンを漬けておくマリネ液を作ります。

ワインビネガーが無いので酢を使います。

そこにオリーブオイルを入れて塩少々、かき混ぜます。



 
20120627.jpg

分離してパズルみたいできれいでした。

焼いた豚肉とピーマンをマリネ液に漬けたものを、皿にレタスをちぎって敷いた上に盛り

トマトをのせて完成です。

写真撮るの忘れてしまったので残念!

美味しくいただきました(^^)
 
アルバイトが釣ったニジマスで燻製を作ろうという話になり、やってみました。

自分も昔やっていたことがあったのでその時に使用したサクラを使いました。

本格的にやろうとすると時間が足らないので今回は即席です。

ビッグなニジマスを3枚におろし、塩をまぶします。

水分が出てきます。

30分くらいしたら洗い流し、コショウを振りかけます。

表面の水分がなくなるまで乾燥させてサクラのチップでいぶします。

完成がこちら。

 
20120617_1.jpg

どうです?いい色になってきて美味しそうに見えませんか?



 
20120617_2.jpg

サンショウの葉も少しかけてみました。

ビールにあうの間違いなしです。

今晩が楽しみ(^^)
先日、テレビのニュースでこんな事がやっていました。

サケ、マス、アジ、サンマ、サバ、ウナギ、タイなどを良く食べる人はあまり食べない人に比べ

肝臓がんになるリスクが約4割低下する。


国立ガン研究センターが発表したみたいでした。

魚の油に含まれるDHAなどの不飽和脂肪酸が良いらしいです。


▼肝臓がんのリスク低下
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG08019_Z00C12A6CR8000/



なぜこのニュースに反応したのか。

マスに反応してしまいました。

マスといってもいろんなマスがいると思いますが、ニジマスはマスですよね。

不飽和脂肪酸をとろうと考えながらニジマスを食べた事はありませんが

これからは違います。

今までよりも味わって食べようと思いました。


▼ニジマスの基礎知識 全国養鱒振興協会
http://www.zenmasu.jp/kisochisiki/index.html

▼ニジマスの良さをもっとよく知ろう 全国養鱒振興協会
http://www.zenmasu.jp/ryouri_kenkou/kenkou_power.html


皆さんも神越のヘルシーなニジマスをどうぞ!!!

実の弟のあっくんはアマゴ釣りが大好き!

沢山釣れた時は『いる?』と聞かれるので『欲しい!』と即答します。

そのもらったアマゴで酢漬けを作りました。



 
20120522.jpg

タッパに酢を入れ、砂糖をお好みで入れます。

そこに薄くスライスした玉ねぎを入れてしんなりさせます。

アマゴは片栗粉をまぶして揚げます。

揚げたてをタッパの中に入れて酢をなじませて出来上がり。


新タマがまた美味しいんです。

これにたかの爪を入れると南蛮漬けと言うのでしょうか?

まだ酢になじむ前に食べても美味しいし、1日たったのも美味しいですね。


揚げたてを何もつけずに食べたらとっても美味しかったのでそれも食卓に並べました。

ナンナンは骨を気にしていましたが丸々食べられる事を確認したら

『美味しい!』と食べました。

モチモチもそれを見て食べちゃいましたよ。

よほど美味しかったのでしょう、二人とも2匹ずつ食べました。

笑顔で食べている様子をあっくんに写メしました。



そんな何もしなくても美味しいアマゴを使った酢漬け、明日が楽しみです。

あっくん、ありがとう。

また沢山釣れたら・・・、お願いします!
新タマネギが並ぶ時期になりました。

柔らかくて甘くて美味しいので大好きです。

先日焼きそばの具に入れたのですが、甘みがあって最高でした。

自分としてはオニオンスライスで食べたいのです。

しかしこどもが食べられないのです。

辛くならない調理の仕方を調べたら常温で一日置いておくとありました。
(水につけるのは栄養成分が流れ出てしまうそうですね)

一度やってみようかな。

鰹節をかけてドレッシングをかけてもりもり食べたいです。

ナンナンモチモチにも食べてもらいたいな。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
カスタム検索
Copyright ©  水の如く All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]