忍者ブログ
Admin / Write / Res
神越渓谷マス釣場社員のブログ
プロフィール
HN:
joh
性別:
男性
自己紹介:
神越渓谷マス釣り場で働いてます。
妻アーヤ
長女ナンナン
次女モチモチ
の4人家族。
最新記事
最新コメント
[09/28 愛甲]
[12/21 愛甲]
[12/20 愛甲]
[12/17 愛甲]
[01/31 よぼ爺]
[01/24 とまと]
[01/23 shigeki]
[01/21 K3]
[01/03 とまと]
[12/27 とまと]
最新トラックバック
ブログ内検索
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 本日の夕飯はタコの炊き込みご飯と豚汁です。



20101014_1.jpg
 
タコは義弟のお嫁さんのお母さんからいただきました。
実家が日間賀島だそうで、名物のタコを丸々1匹です。
ありがとうございます。

・米(3合)は炊く30分前に洗い、炊飯器に入れて、普通の水加減にしておく。
・タコは塩でもんでぬめりを取り、食べやすい大きさに切ります。
・酒大さじ2 ・みりん、砂糖各大さじ1 ・醤油大さじ3 鍋で煮立てタコを入れます。
中火で5分煮て火を止め、10分間おきます。これを汁ごと炊飯器の中に加えて炊きます。
これで完成です。




20101014_2.jpg

次に豚汁です。
具材は好きなものを入れました。
大根、人参、牛蒡、白菜、エノキ、ネギ、コンニャク、そして豚肉。
そしてショウガをすって入れました。
(学生の頃、茶臼山のスキー場のレストランでアルバイトをしていました。
メニューの中に豚汁があったのですが、ショウガを入れていました。
それが美味しかったんです。なので今回真似て入れてみました。)
後は味噌を入れて完成です。

二品とも簡単で美味しくて満足です。
ナンナンはタコが大好きなのでご飯をおかわりしていました。
自分は豚汁が大好きで3杯食べました。
食べ過ぎてお腹が苦しいです。

これからの季節は汁物がいいですね。
PR
今日の晩御飯は鳥の唐揚です。


 
20100924_1.jpg

作り方は簡単。
胸肉を食べやすい大きさに切ります。
その時に鳥皮はそのままつけておきます。(鳥皮大好き!)
片栗粉をまぶし170度の油で揚げるだけです。
下味はつけません。
これにかけるタレがポイント!

ショウガ大1個 すりおろす
ネギ2本 輪切り(自分は多めにするのが好きです)
醤油大さじ2
酢大さじ1
砂糖大さじ1/2
ごま油小さじ1
コショウお好み

これらを混ぜ合わせます。
ネギをしな~っとさせたいので揚げる前に作っておきます。

唐揚にタレをかけたら出来上がりです。
 
20100924_2.jpg


これが最高なんです!
今までは唐揚粉をまぶしたものしか食べた事がありませんでした。
しかしこれを妻の実家で初めて食べたとき、あまりのウマさに感動してしまいました。
それ以来、鳥の唐揚を食べる時はこのこのタレを必ずと言っていいほどかけます。
騙されたと思って食べてみてください、美味しいですから。
(感想は個人的なものです。まずかったらごめんなさい。)

ネギが嫌いな方はごめんなさい。
写真のネギは大きいですが、小さくしたほうが食べやすいかもしれません。

あ~、今日も美味しかった(^^)
今日の夕飯はニジマスの刺身とフライです。
マスの提供者は『室留さん』です。
雨が降った後なのでニジマスたちは元気に泳ぎまてわっていたようですよ。
40㎝を3匹いただきました。
すぐに血抜きをします。これが重要です。
室留さん、ありがとうございます。
今日一日楽しめましたでしょうか。

家で3枚におろします。
ピンセットで中骨を丁寧に抜き取ります。

刺身は水分をきれいにふき取るといいですよ。
お好みの大きさに切れば出来上がり。


 
20100909_1.jpg


フライは食べやすい大きさに切ります。
塩コショウ ⇒ 小麦粉 ⇒ 卵 ⇒ パン粉 と付けます。
(ビールのつまみにするのであれば塩コショウを多めにするといいですね)
180℃の油できつね色になるまで揚げたら完成です。



 
20100909_3.jpg

準備が整ったところで『いっただっきま~す!』


ナンナンは刺身が大好きなんです。
何も言わなかったらほとんど食べてしまうんですよ。



 
20100909_2.jpg

今回嬉しかったのが次の写真です。


 
20100909_4.jpg

モチモチが自分の手でしっかりとフライを持って食べました。
初めて食べて気に入ったみたいです。

妻に感想を聞いたのですが、口内炎が二つも同時にできたらしく
味わうほど口の中に入れておけない状態とのことでした。
(でもしっかりとビールは飲んでいましたよ~)

またみんなのために新鮮なマスで作ってあげようと思います。
今日はチキンのオリーブオイル焼きを作りました。

材料2人分

・鳥もも肉:180g
・塩コショウ:少々
・ニンジン:4cm
・タマネギ:1/4個
・かいわれ大根:少々
・オリーブ油:大さじ1/2

A ・だし汁:40cc
  ・みりん:小さじ2
  ・しょうゆ:小さじ2
  ・バルサミコ酢:小さじ1

作り方
  1. 鳥もも肉は塩コショウをしておく。
  2. ニンジンは千切り、タマネギは薄切りにする。
  3. 温めたオーブントースターにクッキングシートを敷き、2の野菜、オリーブ油をぬった鳥もも肉をのせて5~8分焼く。
  4. 調味料Aを鍋に入れて煮詰める。
  5. 器に3を盛り付け、4のソースをかけてかいわれ大根を散らす。
今回はかいわれ大根の代わりにほうれん草、
バルサミコ酢の代わりにレモンを使用しました。
子どもも食べるため、コショウはかけていません。


そして出来上がったのがこちら。
 
20100830_2.jpg


簡単に作れて美味しいです!
カロリーを抑えたいなら皮をとることによって脂の摂取を抑えられます。

薄味ですが素材の味を楽しめます。
後半は黒コショウをゴリゴリしてかけました。
これもまた美味しいですね。
妻が以前こんな本を買ってきました。



 
20100830_1.jpg

その名も『体脂肪計タニタの社員食堂』。



▼タニタのホームページ
http://www.tanita.co.jp/

▼体脂肪計タニタの社員食堂(大和書房)
http://www.daiwashobo.co.jp/products/2009/12/book4484.php


料理本で最近話題になっているそうです。
以前私もテレビで見たことがあります。
(社員が全員万歩計を持っていて競い合っていました。)

この本に掲載されている料理はタニタの社員食堂で実際に出ているそうですよ。
しっかりと食べてカロリーは控えめ。
理想の食事ができるというわけです。
カロリー控えめでもどれも美味しそうなんです。
そして作り方が簡単なんです。
これなら自分も作れます。
いい本に巡り会えました。
2日前から熱々の餃子をほおばりながらキンキンに冷えたビールを流し込みたい!
と妄想にふけっておりました。
なので今日は餃子を作りました。

材料
・豚ミンチ 300g
・ニラ 一袋
・餃子のカワ 2袋(50枚)

調味料
・醤油 適量
・塩 適量
・酒 適量
・ごま油 適量
・ニンニク 適量(今回は使用せず)
・しょうが 適量(今回は使用せず)

材料と調味料を混ぜ合わせてカワで包みます。
カワのひだは5個くらい作るとキレイに見えますよ。
それをホットプレートで焼きます。
我家は餃子のほか、ハンバーグや焼きそばなどもホットプレートを使用します。
なぜなら熱々が食べられるからです。



 
20100826_2.jpg

焼き目を付けてから水を入れて蒸し揚げます。
そうすると表面が透き通って緑のニラが美味しそうに見えてくるのです。



 
20100826_3.jpg

もうたまりません!
タレは酢と醤油のみのシンプルなものです。

それと冷えたビールを横に添えて出来上がり!



 
20100826_4.jpg

2日間待ちに待った光景が目の前に現れました。
それでは皆さん、いただきま~す。


 
20100826_5.jpg

焼き目もこんがりして美味しいです。
いつもはビールは1本なのですが、我慢できずに2本目を開けてしまいました。
もう最高ですね。
今回は子どもがいるのでショウガとニンニクは入っていません。
それでもこの美味しさですから入れたらビール3本いってしまうでしょう。

後半にこれをタレに追加します。



 
20100826_6.jpg


ラー油なのですが唐辛子が入っています。
これがまた餃子を引き立てるのです。
最初は素材の味を楽しみ、後半はラー油の相乗効果を楽しむ。
我家では定番となっております。

餃子、最高!!!
義弟の奥さんのご両親から巨峰をいただきました!

 
20100816.jpg


どうです!大きくてみずみずしいです。


我家全員巨峰が大好き!
食後のデザートでいただきました。
甘くて程よく酸っぱいおいしい巨峰でした。

送っていただきありがとうございます。
今日の夕飯は豚のミンチがあったのでそぼろにして
冷やし中華の上にのっけました。



 
20100805.jpg

ミンチを作った時に食べてみたらとても上品に仕上がっていました。
今日は成功と確信しました!
しかしそれは経験の無さがが出てしまいました。
単品でよくても麺と合わせると味が薄くなってしまうのです。
なのでいまいちな冷やし中華となってしまいました。
残念。

子どもも食べるのでそぼろの中にショウガとニンニクを入れていないのも
関係あるかもしれませんね。

今回もあまり美味しくないためレシピの掲載は控えます。
次回は美味しいのを作るぞ!!
茶臼山の帰りには花の木で夕飯を食べました。

 

20100730_8.jpg

国道153を北上して行くとこの巨大な鶏がみられます。
前々から気になっていたので入ってみました。



 
20100730_11.jpg

ロール定食とチキンカツ。



 
20100730_10.jpg
 
そして丸焼きを半分出てくる焼き鳥定食を注文しました。
作り立てアツアツで美味しいです!
お酒にとても合う料理だと思いました。
この料理とビールが飲みたかったです・・・。



 
20100730_12.jpg

壁には鶏の飾りがありました。
ご自分たちで鳥を飼育されているそうです。
なので品質と味には自信をもたれている事でしょう。
(神越と通じるところがあります)

メニューには美味しそうなものがまだ沢山ありました。
持ち帰りができるので近くを通った場合は買って帰りたいと思います。
今日の夕飯は鮎のフライとトンカツです。
鮎は室留さんがくれました。
琵琶湖で釣ってきうたみたいです。
何百匹も釣れたのでみんなに配っていました。
いつもありがとうございます。
室留さんのおかげで美味しい物が食べられます。



 
20100726_2.jpg
 
どうです、美味しそうでしょ。



 
20100726_3.jpg

この鮎を塩で食べると最高です。
とっても美味しかったので20匹くらい、ぺろっといっちゃいました。
鮎は美味しいですね。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
カスタム検索
Copyright ©  水の如く All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]